×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

温泉まんじゅうの旅 > 越後湯沢温泉・赤倉温泉

越後湯沢温泉(新潟) 弥生

川端康成の「雪国」で有名な越後湯沢温泉。越後湯沢の名物というと笹だんごである。温泉街にも笹だんご屋さんが何軒がある。
そんな中で「弥生」は温泉まんじゅうをメインで販売している店だ。お店は湯沢駅西口から温泉街を5分ほど歩いたところにある。
弥生の温泉まんじゅうは「湯の花饅頭」という名前になっている。まんじゅうの頭には網目がつけられ形は平べったい。あんはこしあんでさっぱりした甘さ。皮は柔らかく黒糖の味がしっかりとついている。食べた後も皮とあんの甘味が口の中に残り、後をひくおいしさだ。
原料 
黒糖、白糖、小麦粉、餡、水飴、重曹、カラメル色素

賞味期限
製造日から5日

価格
 8ヶ 600円など

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢321−11

地図を表示 Mapion



越後湯沢温泉(新潟) 笹だんご とのや

「笹だんご とのや」は名前のとおり笹だんごで有名なお店である。温泉まんじゅうも販売しており、笹だんごと温泉まんじゅうの詰め合わせもある。場所は「弥生」と同じ湯沢温泉通り。
温泉まんじゅうは少し小振りの大きさ。皮は少し厚めで味がつけられている。餡はつぶあんで適度な甘味がありおいしい。このへんは笹だんごのノウハウがいきているのかもしれない。食べた後の口の中に残る甘味もちょうど良い。
原料 
小麦粉、砂糖、小豆餡

賞味期限
製造日から2日

価格
 12ヶ 870円
    笹だんごとの詰め合わせ
    1050円など

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354−16

地図を表示 Mapion

越後湯沢温泉の温泉ガイド 山の湯 駒子の湯
岩の湯


赤倉温泉(新潟) 萬壽堂

大正時代には日本の避暑地No.1にもなった赤倉温泉。現在もリゾートとしての雰囲気がただよう温泉である。
萬壽堂は赤倉温泉のメインストリート、土産物店が集まっている中にある小さなお店である。
温泉まんじゅうは白と茶色のミックスで販売されている。しかも、白のほうが数が多い。
まんじゅうには「温泉」という焼き印がつけられ、他の温泉のまんじゅうに比べると、ひとまわり大きい。あんはこしあんでさっぱりした甘さでおいしい。皮はやや厚めだが、しっとりしていて、これまたおいしい。今まで食べた温泉まんじゅうの中でも味はずばりトップクラス。特に白のおまんじゅうはとてもおいしい。
原料 
添加物 膨張剤、カラメル色素

賞味期限
製造日から3日

新潟県妙高市赤倉426−5

地図を表示 Mapion

赤倉温泉の温泉ガイド
野天風呂 滝の湯