×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

温泉まんじゅうの旅 > 伊東温泉

やさしい表情のお湯かけ七福神が迎えてくれる湯の花通り。伊東温泉で温泉まんじゅうを売っている店はこの湯の花通りと駅前周辺に多くある。ここで特徴的なのは温泉まんじゅうの専門店は少なく和菓子の専門店が温泉まんじゅうを作っているところが多いことである。
それだけに温泉まんじゅうを入れる折り箱は、どの店もちょっと良い物を使っており、1個当たりの単価も他の温泉地よりは割高である。

伊東温泉(静岡) 伊東にし村

「伊東にし村」の温泉まんじゅうはある意味で異端だ。売られている温泉まんじゅうは基本的にはバラ売りで客の好みにあわせて箱に入れてくれる。
温泉まんじゅうは2色。白がふつうの饅頭で緑はヨモギ入りの皮で作った饅頭である。
白いほうの皮はモチモチした独特の食感。餡(あん)は粒あん。これがちっとも甘くない。今までに食べた温泉まんじゅうで一番甘くない。食感といい甘さといい、いわゆる「温泉まんじゅう」とは別の食べ物という感じだ。
さてヨモギ入りの緑のまんじゅうのほうを食べてみると、皮はヨモギが入っているせいでちょっと固め、そのかわり薄くつくられている。餡は白と同じつぶ餡だが、こっちの方がヨモギ入りの皮との相性がづっと良い。甘味が弱い分食べた後もヨモギのなんともいえない風味が口に残る。
ヨモギ入りといういわば異端の温泉まんじゅうであるが、どこをどう見ても普通の薄皮まんじゅうを「温泉まんじゅうです」と売っているこの業界にあって、こういうチャレンジは重要である。
原料


消費期限 製造日から2日

価格 10ヶ 1100円など

静岡県伊東市猪戸1−1−13
有限会社 にし村
0557−37−3841
ホームページ

地図を表示 Mapion



伊東温泉(静岡) みその

「みその」は伊東駅の駅前にあるは温泉まんじゅうの専門店だ。店の中に入ると温泉まんじゅう(こしあんと粒あんの2種類)、それにまんじゅうを油であげた「あげまん」が並んでいる。
今回購入したのはこしあんの温泉まんじゅう。皮は少し厚めでほんのりと甘さがある。餡(あん)は甘さひかえめだが黒砂糖の甘さが口の中で後をひく。
「あげまん」は皮の外側はパリっとしていて中は柔らかい。同じまんじゅうを油で揚げただけなのだが、これは文句なしにおいしい。
原料
小麦粉、砂糖、餡、膨張剤、トレハロース

価格 1ヶ 105円 8ヶ 840円など

消費期限 製造日から2日

静岡県伊東市湯川1−16−14

ホームページ

地図を表示 Mapion


伊東温泉(静岡) 花月

創業50年という「花月」は伊東駅の近く、湯の花通りにあるお店である。温泉まんじゅうの他に梅干しぐらいの大きさの小まんじゅうや羊羹、ぐり茶なども販売している。
温泉まんじゅうは平べったい、形が少々いびつなのもご愛嬌。手作りの印である。まんじゅうの上にはおなじみの温泉マークと伊東という焼印がある。
皮の厚さは普通。割合としっかり味がつけられている。餡(あん)はこしあんで、甘さはほどほど良い感じ。激戦区にあって手堅い味である。
原料
小麦粉、小豆、砂糖、黒砂糖、膨張剤

価格

消費期限 製造日から3日

静岡県伊東市湯川1−16−6

地図を表示 Mapion

伊東温泉の温泉ガイド 伊東マリンタウンシーサイドスパ