×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

温泉まんじゅうの旅 > 鳴子温泉

鳴子温泉(宮城) 本舗 一之坂餅屋
鳴子温泉のお土産で一番、有名なのは「こけし」である。そのこけし工房の奥さんに教えてもらったのが一之坂餅屋。
鳴子のお菓子というと「温泉まんじゅう」ではなく「栗だんご」となる。もちろん、この店でも栗だんごが一押しだ。ところが、この栗だんご、生ものなのでその日のうちに食べなくてはいけない。とてもおいしいのだが遠くからきた人にはお土産としてちょっと不向きである。
温泉まんじゅうは生菓子ではなく、賞味期限が長いので半生菓子といったところだろうか、包装の中には脱酸素材(エージレス)も入っている。
少し小さめのおまんじゅうは、中のあんの量や皮の厚さが違うので手作りのようだ。あんは粒あんで甘さは控えめ。
賞味期限
製造日から1ヶ月

価格 12ヶ 700円など

宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷35−1

地図を表示 Mapion

鳴子温泉の温泉ガイド
ゆさや旅館
滝の湯